第58回日本癌治療学会PALプログラムのアドバンスコースに参加しました。

第58回日本癌治療学会PALプログラムのアドバンスコースに参加しました。コロナ禍によりPALプログラム初のオンライン開催でしたが、自宅のパソコンで集中して聴講できるため学びが大きい二日間となりました。
ポスター発表ではキレイラボでのアピアランス支援に関する研究発表が事前審査により「最優秀賞」を受賞し、また、当日のPAL参加者からの投票で選ばれる「オーディエンス賞」にも選ばれダブル受賞をいただくことができました。
これは、アンケート調査にご協力をくださったスタッフの皆さん、会員・参加者の皆さまのおかげです。心より感謝申し上げます。

スタッフ内山