ようこそ、認定NPO法人 オレンジティへ

オレンジティは、女性特有のがん(婦人科がん、乳がん)体験者を応援する自助グループです。
あなたの参加をお待ちしています。

オレンジティは、認定NPO法人です!

オレンジティは、国税庁から活動・財務内容が適正であることが認められ、
2011年6月1日より、寄付をされた方が税の優遇措置を受けられる、認定NPO法人となりました。
寄付された方(個人・法人)は、税の優遇措置が受けられます。
2016年6月1日からは県知事からの承認になりました。

詳しくはこちらをクリック

オレンジツリープロジェクト始まりました!

里親制度・特別養子縁組の冊子を発行しました。

がんなどの病気で妊娠ができなくなった皆さんへ。
20代から30代の若年期に婦人科がん等で、妊娠することができなくなった私たちの思いを込めた冊子
「家族がふえたよ」ができました。

詳しくはこちらをクリック

Orange Blossom Cafe オレンジブロッサムカフェ オープン!

若くしてがんを体験した仲間とおしゃべりしませんか?恋愛や結婚のこと、からだのこと、勉強や友達との子、仕事のこと…
詳しくは下記をクリックしてください。

詳しくはこちらをクリック

女性特有のがんのリボンで応援しませんか?

リボンで女性特有のがんを応援しませんか?
詳しくは下記をクリックしてください。

詳しくはこちらをクリック

最新情報を受け取ろう!

オレンジティは情報発信しています。下記をバーナーをクリックしてください。



ボランティア募集

オレンジティの運営は全てボランティアで行っています。
ボランティアには、プチボラ(プチボランティア)、気軽に始められるキャンボラ(キャンペーンボランティア)、セルフヘルプグループの運営に直接関っていただく運営スタッフがあります。

  • プチボラ(運営の補助)

    毎月行われる各地のおしゃべりルームや定例会などでティータイムのお世話、机の並べ替え、展示品を並べるといった簡単な作業をお願いするボランティアです。また、研究協力や取材協力などにも参加出来ます。

  • キャンボラ(啓発活動)

    オレンジティが主催や参加しているがんの啓発イベントのブースでパンフレットを一般の方に配布したり、興味を持った方に、あなたのがん体験をお話しすることで検診や予防を呼びかけるボランティアです。

    例)市町村で行われる健康まつり、健康イベントでブースで検診啓発パンフレット配布など

  • 運営スタッフ

    あなたの体験が、オレンジティの企画や運営に反映され、支援を必要としている人たちに活かされます。 運営スタッフは、プチボラ、キャンボラなどに一定期間参加していただいたうえで、お願いしています。

最新記事

  • 第59回定例会 「がんを治療した人のアピアランスケア(外見ケア)」さとう桜子氏

    がんの治療によって、様々な副作用や後遺症がおこります。 特に …

    続きを読む

  • 第58回定例会 「患者コミュニケーション力向上のススメ」山口育子氏

    主治医との会話に満足できていますか?納得して医療に臨むために …

    続きを読む

  • 第57回定例会 「正しく学ぼうリンパ浮腫part12」佐藤加代子先生、小澤満佐三先生

    恒例となったリンパ浮腫講習会は、今年も後藤学園の佐藤佳代子 …

    続きを読む

  • 第55回定例会 「静岡県のピアサポートを考える」大松重宏先生

    今回は、静岡対がん協会とタイアップし、静岡県のピアサポートが …

    続きを読む